メコンデルタ農産加工の展開の論文

大学終了した時の論文です。

(平成19年11月30日受付/平成20年1月18日受理)

メコンデルタにおける伝統的農村手工業

および農産加工の展開

 

要約:メコンデルタの農村ではかつての稲作労働に代わって伝統的農村手工業および農産加工が過剰労働力を吸収しているその吸収力は稲単作の倍に相当する伝統的農村手工業や農産加工はライスペパやビフンなどの食品加工と海老取りカゴやゴザ金属加工などの伝統工芸品加工に分別できる原材料の調達先からみると食品加工は資源内給型であり 伝統工芸品加工は資源外給型といえるまた伝統的農村手工業および農産加工の需要は洪水や仏教行事に規定される季節性を有している本研究の調査地ベトナムカント省区社町では近年行政主導型で農産加工の組織化が進められ
ている 海老取りカゴ製造農家を組織化した事例から 組織化の有利性と問題点を分析した。

もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>