ベトナム法律:外国で働く労働者の違反

第35条:外国で働く労働者の違反およびその他の関係対象

1.規制により権利を持つ国家機関で個人契約を登録しない場合は200~500万ドンの罰金となる。

2.以下のような行為は8000万~1億ドンの罰金となる。

a.労働契約期間、在留期間が切れて外国で違反在留をする。

b.契約で働く職場を脱出する。

c.労働を受ける国に入国したが、契約により職場に行かない。

d.ベトナム労働者を誘惑、強制、詐欺して規制に反して外国に残る。

3.結果克服対策

a.第35条の第2項のa, b, cの行為をしたら帰国せざるを得ない。

b.第35条の第2項のa, bの行為をしたら2年間に外国で働くことを禁じる。

c.第35条の第2項のc, d の行為をしたら5年間に外国で働くことを禁じる。

  続きを読む